2011年05月02日

初心者が麻雀が強くなる方法

麻雀が強くなる方法を説く前に

おとといの夜、小5の次男がお友達の家に泊まりに行きました。
そこで、大人3人+次男の4人で麻雀をしたそうです。

大人3人といっても、
一人は麻雀をはじめたばかりの高校生
二人は麻雀をはじめたばかりの主婦
という素人集団です。

観客に麻雀を何年もやってきたおやじ二人。
その他、次男と同じ小5の友人が4、5人。

そんな中、
次男は跳満で上がっちゃったそうです。


すっごくたまたまだったと思うのですが、

麻雀を何年もやってきた親父に
「役をそろえようとしてえらい」
とか、

一緒に麻雀をやっていた素人主婦達に
「え〜〜すごぉ〜い」
とか、

同級生達にも「すごーい」
なんで言われちゃって、
すっごくいい気分になったのでしょう。

次の日次男に会うと、
すっごくうれしそうに報告してくれました。

そしてまた次の日の朝、
この日は珍しく家族4人が自宅にいたので、
意気揚々としている次男が麻雀に誘います。

久しぶりだったので
嫌がる長男をジュースで釣り、
麻雀をはじめると、

次男が友人の家でいろいろ覚えてきたようで、
捨て牌は6つずつ並べるんだよ、と言ってみたり、

今まで家族でやってたときは
手牌を3つずつ分けたり、いらない牌を伏せていたりと
バラバラに持っていたのが、
1列に並べて見れるようになったりと

たった1日ですっごいレベルアップ!

しかも、この日も家族相手に跳満を出し、
1位を持っていきました。


タイトルに書いた、
「初心者が麻雀が強くなる方法」
というのはつまり、

いろんな人と打つ!

ということではないかなーと感じました。

家族相手だと素直に受け入れないことも、
他人に言われると素直に行動でき、
しかもそれが自分で思ったより簡単にできることだったりすることに気がついたりと。

私は家族としかやったことがないので
どこか別の場所を探さないと
どんどん次男に差がついてしまうなーと思った所存でゴザイマス(^^;


マイコミ麻雀文庫 土田システム 麻雀が強くなるトイツ理論 [単行本(ソフトカバー)] / 土田 浩翔 (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)
posted by 麻雀ママ at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。